company
会社概要
社  名株式会社ワンダーファーム
設  立2013年4月
資本構成資本金 3億1千万円
出資比率ふくしま地域産業6次化復興ファンド投資事業有限責任組合 50%
有限会社とまとランドいわき 30%
東北エア・ウォーター株式会社 20%
代 表 者代表取締役社長 元木 寛
事業内容農産物加工販売事業(トマトジュース・ドレッシング等)
物販事業(直売所の運営)
飲食事業(レストラン運営)
体験事業
事 業 所本社: 福島県いわき市四倉町中島字広町1
0246-38-8851 (代表)
森のキッチン(レストラン):0246-38-8853
森のあぐり工房(加工工場):0246-38-8133
メッセージ
ワンダーファームは事業を通じて

地域農業と地域環境を守ります。
地域を元気にします。
お客さまと家族と自らの幸福を実現します。
message

株式会社ワンダーファーム
代表取締役 元木 寛

私たちは国内でもいち早く、1989年より大規模温室によるトマト栽培経営を行ってきました。
それから30有余年が経過し、国内の農業情勢や日本人の食生活は大きく様変わりしました。
これまでのように単に農産物を作って売るだけのモデルでは農業経営そのものが難しくなってきており、地方の農村部の衰退を招いています。
また、2011年に発生した東日本大震災に伴う福島第一原発事故の影響により、福島県内の農業を取り巻く情勢はいまだ厳しい状況にあります。

そんな中、『自分達で作って、付加価値を高めて、売る』という6次産業化が注目されています。私たちはその先駆けとして、2013年に(有)とまとランドいわきを母体とする(株)ワンダーファームを設立しました。

ワンダーファームでは、私達や近隣農家が栽培した農産物を旬の一番おいしい状態で加工し、レストランでの飲食提供や直売を通じて、農家が再生産可能な価格で販売できて体験も含めて新たなチャレンジができる『地域農業のハブ』を目指しています。

農家が自ら考え行動し、そこに多くの方々に足を運んでいただいて、交流人口の拡大と農村地域の活性化に繋げていく。私たちはそんな形が実現できる会社・施設を目指してまいります。

私たちは東日本大震災以降に福島県で産声を上げた会社です。
私たちが長く大切にしてきた美しい福島は、福島第一原発事故により深い傷を負いました。しかし、震災以前より福島県は『農業王国』と呼ばれ、今もなお先祖代々受け継がれてきた素晴らしい風景や食文化を持っています。そして全国第3位の面積を持つ福島県には、他に類を見ない多種多様な作物とそれを作る様々な農家達がいます。

私たちはこの農家達と共に、元々ある福島の自然環境がもたらす素晴らしい(WONDERな)作物や農家の存在、農業そのものを資源とし守り継ぐために、農業の活性化により失われた福島の元気を取り戻すための事業を行ってまいります。

福島の農村にあるWONDERな風景やおいしさ、体験をより多くの方々に。
CSR
地域・社会への取り組み

トマト栽培を学習の切り口とした食育やキャリア教育授業を通して、地域の教育支援を行っています。
幼稚園児から大学生まで、総合学習の一環として行われている農業体験訪問の受け入れを行っています。
詳細はお問合せください。 csr